2014年12月28日日曜日

クリスマス礼拝


 
12月21日、メッセージは佐竹十喜雄先生、音楽ゲストは、明治学院ハンドベルクワイアをお招きして、クリスマス賛美礼拝が行われました。聖書の語るクリスマスの意味を学ぶとともに、教会全体に響き渡る素晴らしいベルの音色により、特別な礼拝の一時となりました。
 
 
12月24日の夜には、キャンドルサービス(燭火礼拝)が行われました。今年は、東京藝大附属高校の学生4名をお迎えして、弦楽四重奏による素晴らしい演奏賛美がありました。ろうそくの灯る静かな夜に、いつもと違った趣の中、イエス様の誕生に思いを巡らす特別な時間となりました。